DMPの3分間!経営・健康診断
あなたの会社は大丈夫ですか? 3分間で「いま」の健康度がわかります。

全ての質問に、○× で答えてください。(メモに記入して、採点してみましょう)
1. 自事業・企業について、問題点と原因はわかっている。
2. 経営上の解決すべき優先順位は、わかっている。
3. 経営上の問題解決のために、具体的にやるべきことはわかっている。
4. 自信を持って、経営上の問題解決に取り組んでいる。
5. つねに経営活動では目標と目的を意識し、はっきり見える成果を出している。
6. つねに商品は、より「売れる」ように改善している。
7. つねに新しい発想で、新事業・新商品を開発している。
8. 商品が、継続的に開発される企業風土ができている。
9. 販売システムは、効率的なしくみと運営で、充分、成果を出している。
10. 営業組織は販売技能に優れ、思う存分、販売力を発揮してくれている。
11. 従業員の士気は高く、企業風土としてモラルも高い。
12. 従業員の仕事の技能は高く、彼らも仕事の成果に誇りを持っている。
13. 従業員には、つねに事業・企業の将来像がはっきり見えている。
14. 従業員は、会社と自分の将来に大きな期待を持っている。
15. 売上げは着実に上がっている。
16. 収益は着実に上がっている。

あなたの会社の× の数を数えて、以下の診断結果を参考にしてください。
× が1つもなし 健全経営です。将来の企業の姿をつねに思い描き、このまま自信を持って経営を続けてください。
× が1〜2 現在は大きな心配はありません。ただし、将来の保証は必ずしもないので、自社の課題に、「なぜか」の問題意識を持つことをお勧めします。
× が3〜4 × の箇所の傾向値に注目して、病気に進行しない予防措置が必要です。
1 から4 までは、経営の優先順位を見極める判断力です。
5 から7 までは、新商品・新事業の開発能力です。
8 から9 までは、販売力の時代性と強さです。
10 から13 までは、将来ビジョンの有無と組織モラルのレベルです。
14 から15 までは、まさに経営活動すべての成果です。
はたして、どこの具合が悪くなっていますか。重点的に経営対策が必要です。
× が5〜7 経営が不健康な状態にあります。ひとつのことが原因でなく、総合的な経営能力が不足していることを表わしています。おそらく、体のどこかに症状が出始めているはず、ぜひDMPに相談してみてはいかがでしょ
うか。
× が8以上 健康状態は不良、つまり病気の症状があちこちに出ています。自力で改善はで きない状態ですので、すぐにDMPにご相談ください。

さあ、診断結果はいかがでしたか。
結果のよい会社は、さらに事業を発展させるために、また結果の悪かった会社は、早急に経営を建て直すために、DMP に、まずご相談ください。